真言

セロトニン

仏教徒はどのようにセロトニンを増やしているのか?

セロトニン活動と言う言葉が流行っています。幸福ホルモンと呼ばれるセロトニンを増やす活動と言う意味のようです。仏教の修行ではセロトニンを効率良く分泌させる方法があります。
仏教

瞑想としての真言読誦

昨今マインドフルネスをはじめ瞑想が見直されています。それは座禅をベースにした瞑想法です我が国では座禅よりもポピュラーな瞑想法があります。繰り返し唱える瞑想、真言や念仏そしてお題目を唱える瞑想方法です。座禅にせよ瞑想全般は何も考えない事に意...
仏教

真言、念仏、お題目は瞑想です。

仏教徒は毎日お経を唱えます、それを勤行(ごんぎょう)ですとか、お勤めと呼びます。そしてお経の後には真言や念仏またはお題目を唱えます。真言、念仏、お題目、宗派によって異なりますが短いフレーズの繰り返しが共通しています。この繰り返し唱える修行...